当院は2003年5月に北見市端野町の駅前に開業しました。

現在、獣医師1名(院長)、動物看護師4名、トリマー1名、事務1名の計7名で、患者さんとの交流を楽しみながら、診療をさせていただいている地域に根差した小さな病院です。

院長が昔から歯に興味を抱いていたため、歯科学に力を入れてきました。口腔衛生環境を守るために歯磨き指導などの口腔ケアを主に行っています。

そして、生まれてから看取りまでの一生涯を手助けできるように、西洋医学だけでなく、鍼灸や漢方セミナーを独自に開催し、民間療法にも力を入れています。

また、院内セミナーを活発に開催し、少しでも新しい情報を提供し患者様の生活の一助になりたいと考えています。

そして、何よりも笑顔で楽しく働けるアットホームな動物病院を目指しています。

常に、より良いものを求めて、毎朝のミィーティングは欠かさず行い、スタッフ同士で意見交換を交わしながら、院内症例検討会も度々実施しています。

何についてでも、親切丁寧に答えてくれる話しやすいスタッフが集まっています。

10年以上の経験があるスタッフばかりなので、何でも聞いてください。きっと素敵な情報がもらえるはずです。

今は、動物看護師さんの中に保育園児のママが3人います。保育園のイベントや子供の体調不良で、お休みや予約制をいただくこともあります。

私自身も、学会参加や私用などで、臨時休診もあります。

そこらへんは、大目に見てください。

何といっても、飼い主さん・患者さんを第一に考えた診療を目指して、居心地の良い動物病院にしていきたいと思っております。

今後とも、長いお付き合いのほど、よろしくお願いします。

たんの動物病院 院長 荒井 潤治